芸能 文化

2011年5月29日 (日)

寄席へ

寄席へ
木曜の夜、立川談志の若手孫弟子による寄席へ行ってきた。

施設の母体である病院が主宰で 第6回めである。


1「間抜け泥」立川らく兵
2「恋根問」 立川らく太
3「試し酒」 立川らく次

中入り

4 踊り 「船頭さん

5「長屋の花見」立川志らら


なんと言っても 志ららが一番面白かった。
談志の‘志’をもらっているだけある。
引き込む話術。
お題だけではなく 世間話や日常の話題も。

ピンクの着物が志ららさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

第4回 寄席へ

第4回寄席へ
施設の母体である病院主催の寄席を観てきた。

お馴染みの出演メンバーは 立川談志の孫弟子の若手落語家4人衆。

仕事が終わって雨の強い日だったので 最初はネムくて‥。
やっぱり 後になるほど どんどん面白くなる。
実力か。
立川志ららは 鶴瓶にとても可愛がられているらしい。
この人、まだテレビでは前説の段階らしいが そのうちもう少し出てくるのではないだろうか。
テンポもよく 惹きつける何かがある。
和の芸の時間だった。
なるべく なんでも観ておきたいっていうのがある。
あいかわらず らく平は個性爆発で話術はイマイチだが その存在だけで笑いがとれていた。

1,狸の札 立川らく平
2,看板のピン 立川らく太
3,くしゃみ講釈 立川らく次

仲いり

4,踊り 「まつの木小唄」
5,宮戸川 立川志らら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

大須賀ひできさん

大須賀ひできさん
デュークエイセスの新メンバー。 トップテナー。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」 「ミス・サイゴン」 での演技力、歌唱力を高く評価されている。
1956年生まれ。
歌うときなど 華があると感じた。
ミュージカル界のスターだけある。
シンガーソングライターとしてのキャリアが長い。
今回 "雪のように" という曲、手話で。
雪のように 真っ白い心で‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

徹子の部屋に

徹子の部屋に
施設で、たまたま今日は昼過ぎに10chがついていて ちらっと観るとザ・ニュースペーパーの皆さんだった。
それはなんと「徹子の部屋」で。
コント式の政治家のやりとり。あれこれ。
あっ、ウレシい!
片付けをしながら 横目でニマニマ。
ここでは誰も私が この人たちとかかわったことを知らない。
利用者さんや職員が 大笑いしたり "似てね〜"なんていうのを黙って聞いていた。
楽しかった。ウレシかった。やったねって気分。
これからも応援してますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ニュースペーパーにしか見えない

ニュースペーパーにしか見えない
連日の報道で政治家が映ると、もうこれは私のなかでは "ザ・ニュースペーパー"にしか見えない。
主役は逆転だ。
鳩山家の児童手当て問題がクローズアップされた今、ネタ的にはオイシいだろうなと 研究熱心なメンバーの皆さんを思いだした。
シリアスな政治討論なども ニュースペーパーにしか見えない!
どうしてくれるの〜☆
政治家の顔を見るのが楽しみになっちゃったんですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

ニュースペーパーの皆さんと

ニュースペーパーの皆さんと
ライブのあと、9名のメンバーの方との打ち上げがありました。
素顔はイケメンの若者なので かなりギャップがありました。
ものすごく謙虚で腰が低くユーモアたっぷり。
結成21年だそうです。
ニュースペーパーは何紙くらい取っているのか‥とお聞きしたところ ほとんどの方が
"寂しいくらい一紙です" でした。
ぎりぎりのネタで とある団体などから攻撃など受けませんか? … には、
"そこまで知名度ありませんから まったくありません" とのこと。
メンバーになったきっかけや動機など 色々お聞きしました。
目指すはピン? 引き抜かれたら? とかちょっと突っ込んだ質問にも丁寧に答えて下さりました。
あるメンバーの方に 今の夢や目指すところは? …と質問すると
"自分の担当する政治家が何かやらかしてくれること" と。
なるほど、すると自分の見せ場が多くなったり ポジションがしっかりしてくる。
政治的に揺れたとしても 芸的には おいしかったり インパクトが強く与えられる。
日夜 勉強をかかさない皆さんです。
仲もよく 温かい雰囲気。
東京○音の植田さんも来てくださり 非常に楽しい夜でした。
ピザもスパゲティも最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

ザ・ニュースペーパーライブ

ザ・ニュースペーパーライブ
社会風刺コント集団
THE NEWSPAPER
「ニュース」ネタコントは これでもかの きつーい風刺。
リアルタイムの時事ネタで現在の社会が一目で!?わかる。
オモシロい! 可笑しい! 笑える!
ものまねとは違う。 ニュアンスが違う。
相当頭のよい頭脳集団だ。
山藤章二のブラックアングルをユーモアたっぷりに舞台化したような。
ツボにはまる!
皆さん、是非一度ご覧ください。 さよブロお勧め企画です。
ブラックながらも 優しさにあふれているので毒は強くないです。
ここまで言っちゃっていいの? ‥という場面が散りばめられていて小気味よい!
歌あり、ダンスありで2時間超えるライブ、まったくあきません。
谷本クン、歌うまいっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

車人形

車人形
知識も無く なんで車人形なんだろう? と幕があがるのを待った。
なるほど そういうことか。 黒衣が操るのだけどその存在はまったく気にならない。
動きが巧みで表情もあり 語り、人形、黒衣が一つになり魂が入っているように見えた。 語りの唸りが すごいものがあり 人形が生きている。 ちょっと怖い。 微妙な角度や動きはリアルで…。

初めて見せて頂き この母の人形の性格や苦労 盲目! 先週まで研修させて頂いた入所している ある女性とお顔立ちまで似ていて 重なりに重なった。 盲目でいつもこのように 息子のことを叫んで泣いていらっしゃる。 その方の痛みを知る為にもしかしたら ここに呼ばれたのかもしれない。 他の人形も とある方に似ていらして私の顔を見る度に 手を延ばし助けを求める姿が重なった。

これは、舞台が終わり人形の遣い方の説明をして下さった。 外国の方はとても喜んでいらした。 これぞ日本の伝統芸能。 田村麻子さんもいらしていた。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労音車人形〜公開始演会〜

労音車人形〜公開始演会〜
さんしょう太夫 〜鳥おい歌の段〜

車人形は人形遣いが 箱車に腰掛けて操る人形芝居。 人形が舞台を自由に歩き回る。
新曲さんしょう太夫は 説教じょうるりを基にし "つつしお"が母と再会する筋は 受け継いでいるが、農奴の痛ましい願いから生まれた筋(つつしおが領主となり母を迎えに来るという)は変え 自らの力で解放する現代の人々と同じ視点で捉えている。
いいだ人形劇フェスティバル初エントリー記念
労音人形の会 平井澄子の会
語り 三味線 琴 笛 十七弦
とりわけ語りの 野口悦至氏は鳥肌ものだった。<労音会館にて>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

立川らく兵さん

立川らく兵さん
立川談志の孫弟子による寄席が 関連施設主催で夜あり 仕事のあと楽しみました。
1 手紙無筆 立川らく兵
2 青菜 立川らく太
3 紙入れ 立川らく次
4 皿踊り
5 お祭りマンボ
6 ちりとてちん 立川志らら

私はらく次の"紙入れ" が一番面白く、客のつかみ方も上手いなぁ と思いました。
画像は らく兵さんです。 話しはいまいちですが(ごめん!) ひょうひょうとした物腰や 顔の表情が楽しく、今晩もかなり離れた地から彼の応援に来たファンが何人もいました。
若手落語家面白かったです。 今日は痴呆棟のスタッフと来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧