福祉のこと

2011年5月28日 (土)

紫色の薔薇

紫色の薔薇
2日めの園外レク、薔薇の庭で見つけた紫色の薔薇。
妖艶な気品ある色。

なんだか不思議。


利用者さんも 非常に喜んで下さりました。
水曜日は 夏日。

汗だくでした。

冷たい麦茶で乾杯♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

クリスマス会近づく

クリスマス会近づく
25日はデイケアのクリスマス会。
あれこれ準備に忙しくなっています。
プレゼントは鏡。
ポップにエレガントに思うがままに手作りデコレーションを施します。
シールやラメ入りペンで。
これがまた楽しい♪
ラッピングして仕上げます。

それに今回の見せ場!?は 紅白歌合戦。
私たちデイの女子4人が おにゃんこクラブの 「セーラー服を脱がさないで」を始めとするヒットメドレー。
リハビリの先生達とデイ男性プラス ダーリンの「中年隊」
参加者の利用者様方には 紅白の旗を持って頂き どちらがよかったか 挙げてもらって得点を競います。
赤の旗しか渡さないようにしようか!? なんて女性陣で密かにひそひそ話。
さて どうなることやら☆

そう、夏にはAKBのよりすぐりの上位4名でピンクレディをやったんです。
今回はおにゃんこクラブ。
うーんシブい。
女性スタッフ4名は 来年の1月成人式を迎える2人と20代の方と私。
あ〜 なんて幅の広いおにゃんこクラブなんでしょ。
もちろん制服着ちゃいますよ。
ははははは。
開き直ってマス (*^.^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

子ども達の慰問が続く

子ども達の慰問が続く
ここのところ 市内の各小学校 保育園の慰問が続いています。
合唱 合奏 劇 紙芝居 組み体操‥
その後のコミュニケーションなど 利用者様にとっても職員にとっても刺激のある楽しい時間に感謝です。
中には感激して涙ぐんでいる方もいらっしゃいました。

この小さな子ども達も いずれは年老いて おじいちゃん おばあちゃんになっていくし おじいちゃん おばあちゃんも 可愛い赤ちゃんだった‥ なんて思うと不思議です。

慰問 大歓迎◎
ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

寝不足の一週間

寝不足の一週間
もう10月も終わり。
秋を通り越し 一気に冬の寒さである。
一週間終わった。
疲れたなぁ〜。
月末だったから。
例によって 提供票のことで連日遅く 1人8時を過ぎ孤独な業務だった。
それにより鍛えられたおかげで 今なら、80人からいる利用者さんの それぞれの利用曜日と所属事務所、ケアマネージャーをもうほとんど言える。11月の毎日 どの人がいつ休むのか多分 暗記出来ている。
理由も。
学生時代この集中力があったら もっといいガッコウに行けたかもね。
頭のなかにカレンダーがあり 記入されている。
‥っていうかされてしまった。
何回も見直し 集中したから。
利用日なのに 行かなかった、お休みなのに迎えに行ってしまった、では済まないのである。
提供票から書き出したすべての情報を元に リハビリに口腔加算のケアの日を伝えたり 利用者さんによってはリハビリ無しの曜日が加算の関係であったり 配車を組んだり責任重大なのだ。
介護スタッフがもっと多かった頃には 勤務時間内にできたが 今の現状は日中は介護で目一杯である。
デイ管理者とも話したが デイケア専属の事務員がいたらいいのに。
提供票やリハビリ計画書の作成や管理をやってもらう。
そうしたら 介護にもっと集中できるし 月末だって早く帰れるぞー。
わかってくださいませ ませ。
疲れたぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

新しい気持ちで

新しい気持ちで
今週は おかげさまで 新しい気持ちになって 仕事をしている。
気持ちを入れ替えた。
楯になってくれる男性職員の配置で 気持ち的な荷が降りた気がしている。
ここ数ヶ月試練で苦しかった。
面には出さないけど辛かったことがとても多かった。

とある攻撃してきた方にも 変わらず挨拶をし 笑顔で話す。
乗り越えられたことでパワーを得て もう怖くなんかない。
誠意と変わらない態度、笑顔でかわすだけ。

また落とされることもあると思う。
山あり谷ありで また浮上できないくらい落ちこむだろう。
そのときは またそのときだ。
泳いでいくのは大変なんだけどさ。

明日は午後 関連施設の職員が私たちのレクを見学にくる。
実習生もくる。
午後の企画は パン食い競争と 箱の中身を当てるゲーム。
司会と進行をさせて頂くので多いに明るく楽しむつもり。
段取りも済ませてきた。
明日が楽しみ。

ちょっとこの天気で ムリを重ねている腰の痛みが多少気になるところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

爽やか

爽やか
月曜日の今日、楽しく仕事が出来た。
本来の私に戻れた。
笑顔でいきいき出来た。
克服できたかな。
負けたくないもん。
負けない。自分に。

今週は毎日 午後の時間は運動会となる。

これからも山あり谷あり。
だけど 今日とりあえず 魔の月曜日を克服できたのが嬉しいの。

今は眠いです‥

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

怒涛の一週間

怒涛の一週間
仕事面でいろいろあった一週間でした。
月曜日、本当に心折れるような出来事があり 魂が傷ついた感じです。
大組織にはたくさんの職員がいて それこそご自身の状態が幸せでないのか 攻撃性で貶めて優位に立ち自分の位置とプライドを保ち誇示するというか そういうやり方で見せしめる人。
個人的に心を攻撃され すっかりやられました。
毒気とマイナスの悪い"気"にあたり 悲しく現場で泣いてしまいました。
周りのスタッフに励まされ わかってもらえてるので1日過ぎることができましたが 恐怖で夜も涙がとまりませんでした。
女性のヒステリーは絶対嫌です!
攻撃性を人前で抑えられないのは 絶対かっこ悪いです。
1つ学んだことは ああいう人にはなりたくない!

この人はこうやって人を潰していくんだな‥というのがよくわかりました。
職場では理性と優しさで臨んでください。
それが大人だし。
私なら恥ずかしい。
辛かった。

そんな中 人事で男性の主任が16日から異動で来ることになりました。
それから 管理指導者も信頼できる男性に決まり いわゆる相談役。
私たちスタッフの顧問弁護士みたいで そのように攻撃されても間に入ってもらえるということで すごくホッとしています。
夜明け前かな。
人は足りず 問題は山積みですが負けません。
止まない雨はないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

今週のぼやき

今週のぼやき
仕事面がいよいよ厳しくなってきている。
8月に男性の主任が突然辞めてしまい 次に任せられた若い男性の次期主任も 挫折というか辞めてしまうことになってしまった。
上からの圧力 利用者様のニーズ、日々のこと 契約 担当者会議等 彼には計り知れないストレスがかかったに違いない。
結局 現在残ったスタッフは女性4名と見習いの男性1名、午前中パート2名。
ようやく慣れたナースも引っ越しでもうすぐ退職だ。
半分以下になってしまった。
まわらない。
フル回転。
毎日40名近い利用者様に入浴サービス レクリェーション等楽しんで頂くには とにかく人が足りない。

今は辞めてしまう男性スタッフの事務的な業務等 少しでも覚えなくては‥ と引き継ぎをしている。
まだ私には この業界での経験が足りず 不甲斐ないところがある。

そんなときに とあるケアマネから 最近のデイケアーは利用者様を満足させていない、とサービス向上委員会にクレームを挙げてきた。
今 残った女の子私を含め4名は 一丸となり誠意を持ってぎりぎりの体力で 夜遅くまで頑張っている。
利用者様にも 丁寧にかつ迅速に対応しているつもりだ。
そのケアマネは新規で、まだ2回しか利用していない男性の利用者様が 周りに慣れず帰りたがっているというのを 私達のサービスと気遣いが足りないからだ と言い切り クレームとして上に挙げてきた。
わかって欲しい。
保育でもそうだが まだ1〜2回のご利用では 誰だって慣れない。
ましてや その方はご自分の運転で来れるような介護度1の 本当に軽い方だ。
リハビリのみで同じような方は2時間の利用で帰るのだが その方は奥様がどうしてもデイに1日いて欲しいという。
ストレスを感じているからだという。
夫は妻といたい。
妻は外へ行ってほしい。
家にいたいのは自然な感情ではないのだろうか。
それにまだ2回。
経験の深いケアマネが 何を言ってるのだろうか。
この職員の事情も知っているはずなのに。
デイケアーの根本を見直せと言ってきた。
手本を見せてくださいよ‥
と言いたいところだが 逆境に強い私は負けはしない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月28日 (火)

秋の空を見上げて

秋の空を見上げて
朝からの雨が嘘のように綺麗に晴れた。
爽やか。
いいな。
晴れてるのって。
深呼吸。

最後の利用者さんをお送りしたおうちのそばからの空。
ここは秩父に近い。

ホッとした瞬間。
今日はなんだか気分がいい。
運転手さんとしみじみ。
さて 帰ったらまず掃除だぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

月末になり‥

月末になり‥
毎月恒例の提供票があがってきた。
すべての仕事が終わってから取りかかり 1人ひとり、1つひとつ丁寧に見ながら書き出したりしていると 8時をまわった。
みんな帰って大きな建物の一階はしんと静まり 真っ暗で 空腹と孤独の戦い。
残念ながら残業代というのは一切ない。
教育テレビで 介護職の理想と現実、心のケアの必要性というのをやっていて録画して夢中でみた。
そのとおり。
立て続けに人が辞め 補充がないので 残った私たち数名は 兎に角時間内に仕事が終わらず 難しい利用者さんとのトラブルや サービスに対して真摯に向き合えば向き合うほど 葛藤と狭間にたち 本当に四苦八苦している。
今欲しいのは 人。
手が足りない。
上に訴えればいいじゃないか‥という手段はもうずっと試みているのだが‥。
スタッフ同士は仲良く頑張っている。
サービスを低下させない為にも 人をください。

急に寒くなり 女心と秋の空だなぁ〜‥ とつくづく思う。
ようやく一段落して 雨のなかやっと帰る。

夜勤の夫からのメッセージで
「お帰り お疲れさま。
やっぱり遅くなっちゃったのかな? ゆっくり休んでね。感謝 感謝です」
というのを見たら 一気に疲れが吹き飛ぶ。
夜勤で会えないときや すれ違いのときが多いので 交換日記。愛の言葉。
宝物の言葉の数々。
夜勤明けで帰ってくる彼の為に台所に立つ。
料理は私にとって気分転換になり 苦にはならない。
明日も仕事面での問題は山積みだが それはそれで立ち向かうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧