音楽

2010年12月 4日 (土)

杉並公会堂前イルミネーション

杉並公会堂前イルミネーション
タンゴエモーション
エンリケ・クッティーニ楽団のライブを鑑賞してきました。
実は2度め。
前回は初日、今日はファイナルでした。
哀愁と旋律と情熱、そして官能的。
脚と脚で愛を表現するというか その美しさは芸術的でした。
杉並公会堂はとても綺麗なホール。
鑑賞するのも心地よい空間。
リフレッシュできました。

荻窪‥
小金井とか 吉祥寺とか このあたり。
20代の頃 ベビーシッターで東京で働いてた頃を思い出し 胸がきゅんとします。
この頃は悩みの塊を背負ったような時期でつらかったんです。
叶わない想いを重く抱き続けていた時期でもありました。
現実と思いがかけ離れすぎている。
つらかった。
恋も仕事も すべて すべて。

イルミネーションは公会堂の中からガラス越しに撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

noLiの歌

noLiの歌
今日はnoLiちゃんのライブを観て聴いてきた。
年に一度の御披露目の場で とても楽しみにしていた。
USボーカルスクールの発表の日で46人の歌がある。
noLiちゃんは23番目。
近づくにつれ 私がドキドキしてきた。
なんといっても オリジナル曲。
あの詞にどんな曲をつけたのだろうか。

『サクラヒトヒラ』
可愛いワンピースのnoLiちゃん登場。
甘い声で歌うnoLi。
スクリーンにはnoLiちゃんのご両親の結婚式のシーンが大きく映し出される。
歌に合わせて 映像が変わる。流れてゆく。
noLiちゃんの幼少期から少しずつ。
病床の妻に大好きなサクラを見せる夫。
小さなnoLiちゃんを残し天国へ旅立つ。
父と母のことを歌った曲を捧げる。
場内にはすすり泣く声が少しずつもれる。
泣かされた。
やられた。
ぐっときた。
上手かった。
noLiちゃん、すごくよかったよ。
オリジナル曲、すごいね。
きれいな声を聴かせてくれてありがとう。
歌はいいね。
どんどんいい歌 創って欲しい。

沢山の人の歌を聴き、まず歌い方や声、真似でない方がいい。
それは ただ"上手い"だけで止まってしまい 心まで届いてこない。
自分の世界を独自に持っている人、平凡でも派手さは無くても 何かキラッと光るものがある。
色々な人の歌をこれからも聴いてみたい。

noLiちゃん、ありがとう。
とても感動したよ。
それから久しぶりに話しが出来たこと すごく嬉しかった!
今度 改めて会おうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

2日目のピエロさん

2日目のピエロさん
昨日と衣装がまた違いますね♪
キュートなピエロさん。
バルーンアートを教えていただきました。
ネズミとキリンは出来るようになりました。
‥が プードルが出来な〜い。
何個割ってしまったことか。
帰りまでには 絶対出来るようになりますぜい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

ピエロさんと一緒

ピエロさんと一緒
土曜 日曜と音楽関係の文化祭です。
文化祭というのは 会員の方の手芸、絵画、工芸等の作品展示、会の歴史を写真で綴ったり、陶芸体験コーナーを設けたりして秋の1日を楽しもうというものです。

そのなかでピエロさんによるパフォーマンスは 小さな子供から年配の方まで大人気で たくさんの人に囲まれました。
アートバルーンや手作りの"くるりんこ" "消えないシャボン玉" などオリジナルアートは本当に楽しいものです。

本格的に学んだ大道芸は 実に鮮やかで華がありました。
彼は私たちのスタッフでもあります。
明日も1日ピエロさんと一緒。
私も芸を学びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

おにっこへ

おにっこへ
ちょうど一週間前の日曜日 音楽仲間の人たちと"おにっこ"と いう喫茶店というかレストランというか (福祉施設で持っている場所)‥施設で作った玉子やお味噌などの売っているところ‥で開かれた "うたごえ" に参加した。
見ての通り 様々な作品を売っている。
花瓶や服やバッグやお菓子。
あれこれ覗くだけで楽しくなってくる。
今回 仕事とは全く別に参加したのだけど アコーデオン奏者の方が なんと偶然 勤務先の施設の私の担当の方のご家族だったり、おまけに帰りには店のスタッフの方に 保育でお世話になった‥など声を掛けて頂いた。

うたごえは司会者の男性の話術が優れ、色々なエピソードを交えて進めていくので そのへんうまいなぁ‥と感心する。
ログハウスの店内は50名がひしめき合って楽しい空間を作る。
歌の選曲が古すぎず明るい。
手作りのケーキと 何杯でも飲めるコーヒーがついて千円の参加費はなかなかいい。
小さな子どもから老人まで幅広い参加もよかったと思う。

リクエストコーナーでは "乾杯" をだしてみたら 最初に弾いてくださり嬉しかった。
私もピアノ これだけ弾けたらなってしみじみ思う。

二部のそのリクエストコーナーで高校野球のオープニング曲、というのがあり リクエストした方は休職中の若い高校教師で、 自らカミングアウトされたのだが 夏でも上着が脱げない心の病であり この日初めて脱いで電車にも乗ってきた‥と嬉しそうに語られていらした。
生徒たちから吊し上げにされてから病んでしまったと。
うたごえは勿論よかったが その話しが印象深く私のなかに残ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

うたごえ喫茶「ともしび」

うたごえ喫茶「ともしび」
音楽の企画で 新宿の「ともしび」の出張番が開催されました。

私たちの色を出すため 場所はホテル。
ちょっとした優雅な感覚を味わって頂きました。
寺谷さんの司会は楽しく て 300人近い方々の歌声で熱気ムンムン。
音響もよく 自分の知らない歌のときは 耳を澄まして聴いていました。
まるで 大合唱団のコンサートに来ているみたい。

ケーキも美味。 スタッフは浴衣で参加しました。
私も 今年初の浴衣。
会場で着付けてもらって 気分は「和」
やっぱりたまには いいですね。

好例の"手"の歌で手話。最後には 全員が大きな縁になり手をつなぎ 大感動でした。

裏話としては チケット売りに大苦戦でしたが 近くなると急に売れ出し 満席となりました。

来年の夏へと続きます。

寺谷さん また宜しくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

南こうせつコンサート2010

南こうせつコンサート2010
「神田川」 「妹」 「夢一夜」
往年の名曲は 歌い込まれていくなかでより情感が増し せつなくなる。

歌の切なさに反し トークが楽しくひょうきんで 夫婦ネタ 病気ネタなどで場内を爆笑の渦に。

「満天の星」 ではこちらのスタッフがあらかじめ用意した"キラキラ"を観客全員が手にし スタンディングして振付を合わせる。
会場全体がキラキラ☆
熱気と歌声と星がキレイに溶け合う。

あと9年で70歳だそうだ。(そういう表現をしていた)
若々しく 永遠の青年だった。

歌声は変わらず 歌詞がきゅんとくる。
あぁ‥ やっぱり「夢一夜」は切ない。
自分が こうせつの歌声とともに その歌詞の世界に入ってしまい涙がでてきた。
観客 アーティストが呼応し一体になる素晴らしいコンサートになった。
また聴きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

いつもここから

いつもここから
音楽に携わる会の総会だった。
気づかなかったが 資料を見て私はもう10年以上もここにいた。
はっきり言って
"大変だな" "時間がとれないな" ‥
という時は かなりある。
今はそのピークかもしれない。
もっと事務局に行き力になりたい、アーティストのコンサートの下見にどんどん行き より良い音楽を提供したい‥
っていう気持ちはいっぱいある。
キザな言い方をすれば 文化を広め共有したい。

振り返ってみると ひょんなことから係わり 続けてきたおかげで 人間関係が突拍子もなく!?広がった。

アーティストとも、係わる他の団体の全国の人とも。
世代を越えて 職業を越えて 音楽という共通の喜びのみで繋がってゆく関係。
視野もバランスも情緒面でも高めあう。
組織に係わるので冷静さも客観性も おかげで培われたように思える。
おかげさまである。


舞台袖からのアナウンス。
いつも ここから横顔を観る。
開演前 アーティストの緊張感や鼓動までもが伝わってくる。

毛穴がぎゅっと締まるような気持ち。
そして 今は時々わくわくする。
保育士や今の仕事で前に出る訓練は毎日しているので 最近はまったく緊張しない。

総会はみんなの力で無事成功。
ゲストのピアニスト、関孝弘氏のコンサートも好評だった。

これからも よろしくお願いいたします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

1日中会議

1日中会議
年に一度の音楽に関する 研修で 朝10時〜夕方5時過ぎまで みっちり会議でした。
よりよい音楽を よりよいコンサートにするためには‥
結局、1日で議論など終わるわけはなく 臨時召集をかけ持ち越しです。
色々過渡期に来ているわけで 考えること、煮詰めることは山ほどあるわけです。
私は、客観的にずばっと平気に意見を言ってしまいます。

情熱だけでは乗り越えていけない。やってはいけない。
白熱しているときに、冷たい言い方だったかもしれません。
でも良くする為‥ わかっていただけたら‥。

そして、終わりに思いがけず 皆さんが祝って下さいました。
まだ少し早いのですが ありがたくお心を 頂きます。
幸せになります。
ありがとうございます。
感謝しています。
今後とも どうぞ宜しくお願いいたします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

打ち上げ交流会

打ち上げ交流会
普天間かおりコンサートの1ステージめのあと、交流会。
髪が真っ黒でツヤツヤ。
私の目の何倍あるのかなっていう 大きく綺麗な瞳。
気さくな方。
私たちの男性役員2名は鼻の下がのびっぱなし。
すごく嬉しそうでしたよ。
「普天間かおり」さんは本名。
笑い方が 可愛らしい。
大胆。
束の間の楽しい時間。
お疲れさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧