« とびきりのツーショット♪ | トップページ

2013年7月19日 (金)

「ForYou」五十嵐貴久

「ForYou」五十嵐貴久

言えなかった恋。

80年代の高校生の青春がリアルに綴られている。

主人公は2人の女性。
24歳の映画編集者、朝美が45歳で急逝した叔母にあたる冬子の日記を読みすすめる。
日記から辿る真実。真相。まさかの展開。
2人の物語が交互に描かれ平行してすすみ、そして最後のこんな展開。
せつないミステリー。

80年代の空気がリアルだが、こんな風に日記に書くかな!?‥と少し感じた。
友達同士の会話や時代背景的なものを日記には こういう書き方ではなくもっともっと主観的というか客観的描写すぎるというか…。

せつない。
読後感は爽やかかな。
ジワリとくる。


保育園の先輩の先生に きゅんとなる恋愛物が読みたいと言ったら持ってきてくれた。
今、布団から出る前に読み終わった。
次は何を貸してもらおうかな〜。

|

« とびきりのツーショット♪ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ForYou」五十嵐貴久:

« とびきりのツーショット♪ | トップページ