« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

旅行気分で

旅行気分で
旅行気分で
旅行気分で

幼なじみ3人でランチ。

初めてのお店。
乗せてきてもらって ドライブ。
隣の隣町。

広い庭。
ラベンダー畑。

オムライスとシュークリーム。
そしてコーヒー。

3人で今度 鎌倉行こうよ。

小学生の時から ずっと友達。

これからも その次も よろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ポンデリング大好き

ポンデリング大好き

今日は勤労感謝の日でお休み。

たまたま休みの夫と お買い物デート☆

嬉しいなあ 一緒にお出掛け。

私は来年の1月に 同窓会なので その服を探して。
あった〜 自分のイメージしてたワンピース。
これで安心。

ドーナツ屋さんで ポンデリング〜♪
美味しー (o^o^o)

のんびり ゆっくりショッピングモールで過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

朝の散歩

朝の散歩

らんと仕事前に散歩。

澄んだ空気。
爽やかな朝。
寒い朝。

春に咲く桜並木は深まる秋のなかで また別の美しさがある。

らんは走る。
私は橋の上から この風景に感動する。

気持ちいい。

らんのおかげだよ。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

「臨床真理」柚月裕子

「臨床真理」柚月裕子

たった今読み終えた。
放心状態。
強烈。
ショック。
辛い。悲しい。
すごい。

こんな言葉しか出てこないのだけど びっくりした。

この能力ある人はいるのではないかと思う。
施設での こんなこともあるのではないかと思う。

とにかく読んで欲しい。

すごい作家だなぁ。


‥臨床心理士の美帆が二十歳の司を担当することになる。
司は同じ施設で暮らしていた少女の自殺を受け入れられず苦しんでいた。
美帆にも心を開かずそれでも根気よく向き合う。
ある時 司は少女は他殺だと言うのだ。
根拠は彼の特殊な能力によるものらしい。
福祉施設で起きていることを探るうちに おぞましい事実が明らかになる。
さらにそれは それだけに終わらない…。


とにかく 読んでみてくださいませ。
やられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R子せんせいとランチ

R子せんせいとランチ
R子せんせいとランチ

久しぶりに以前勤めていた保育室同期のR子せんせいとランチしました。

明日はせんせいのお誕生日で1日早いけどお祝いだ〜♪

あー 嬉しい。
変わらないね。仕事どう?
○○先生どうしてる?
今日のお夕飯何にするの?‥
なんて話しがつきません。

誕生日を迎えるのはフクザツだけど…って。
私もおんなじ。
だけど 平凡だけど幸せに毎日暮らせるありがたさだから 感謝だよねって。

R子せんせいは以前 乳児院に長く勤めていた優しい人。

これからも宜しくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

笑顔とおやすみ

笑顔とおやすみ
笑顔とおやすみ

らんが ららのところへ遊びに行くと いきいきと この笑顔♪

そして遊び疲れて おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

こんな展開あり!?

こんな展開あり!?
こんな展開あり!?

初めて参加したローカルな6キロクロスカントリー。
名簿を見てびっくり!

女子3名。( ̄ロ ̄;)

2キロの周回コースを3周。
男子は19名。
こ こんなに少ないの〜?
こりゃあ〜 周回遅れになること必須ですがね。
最終ランナーとして拍手を浴びることになるのが 目に見えてますがね。

だってさー 男女一緒だし 女子は高校生ですがね。
開き直って行っちゃいますか。

うっ 坂、けっこうキツイ。
うわっ どんどん前のランナー見えなくなるよ〜
って予想通りになっちゃった。(@_@;)

高校生が抜かしてく。
私より一周速く…。

ってなわけでラストランナーで6キロクロスカントリーをゴールしたわけです。
…が女子3名なので3位ってことで表彰台に立っちゃったんです。(*> U <*)

こんな展開あり!?
メダルまでもらっちゃって副賞としてご当地キャラTシャツももらっちゃって 嬉しいより申し訳ない感じなんです。
ラッキーといえばラッキーなのかな。

それにしてもキツかったよー☆

つかれた つかれた。
おなかがすいたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

秋の向日葵

秋の向日葵

朝 らんと散歩に行くと畑の横に向日葵が咲いていました。
秋の向日葵。
ちょっと憂いがありました。


仕事の話しです。
… その後
私を子分のように 笑いのネタにしていた期間限定の先生は クラスではない場所に異動になると 以前のことが嘘のように私に優しく理解ある態度になりました。
えっ? って感じ。
彼女のなかで認める方向になったのだと思います。
むしろアドバイスをサラッとしてきてくれたり旅行のお土産を内緒でくれたり コーヒー入れてくれたり。
私もありがたく大事にしたいと思います。
あれだけ 小ばかにしてきて何でだろ?
私は どれだけばかにされても年齢もキャリアも上なので態度変わらず彼女を立てました。
態度が柔らかくなりありがたいので 全部水に流しちゃいます。


乳児院に行った赤ちゃんの兄弟はまだそこにいます。
いつもどうしてるか 気になっていますが気持ちの念を送れば少しのエネルギーになると信じ 遠くから幸せを祈ります。
昨日 金スマで東尾理子の壮絶不妊治療の末の出産を見ていました。
欲しくて欲しくてたまらない命と いらなくなってしまった(と思われる)命。
同じ命の重さなのに…


さてさて1週間 ガンバりました。

明日はクロスカントリー。

ひとっ走りしてきます。


遅くたっていいんだ〜☆ミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日会

お誕生日会

今日は11月1日生まれの 夫の母のお誕生日会を とあるレストランで行いました。

フラワーアレンジメントと プレゼントを用意して そして遅くなっちゃったけど 大島のお土産も。

60才をちょっと越えたばかりのお母さんは ばりばり現役で働いています。
仕事に対しての真摯な姿勢は 夫と共通しているなと頭が下がります。
いつも溌剌としているお母さん。
これからも 宜しくお願いいたします。

一番下の夫の妹と2才の女の子も来てくれました。
一番下の妹はまだ20代で 私と義理の母とより年齢が離れているのですが出産前まで保育士だったので 話しが何だか合っちゃいます。
義理の母も結婚前は幼稚園教諭でした。

2才の娘ちゃんが 私に
“おねえちゃん なんさい?”
と聞いてきたので 箸を落として口の中のものを出しそうになってしまいました。(^o^;)
“お おねえちゃん?”
う うーんムリがありますね。(^-^;

“3さいかな〜? あれ?4さいかな〜?”
とごまかしておきました。
ごめんねー。

楽しい時間はあっという間です。

沢山食べて笑って 帰ってきました。

私と夫が仲良く平和に暮らせるのは 皆さんの理解があってからこそなので 本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

築地散策

築地散策
築地散策
保育園の職員旅行で 朝イチで築地に寄りました。

高速も都内も渋滞で 築地を散策する時間は30分足らず。(^-^;

だから それほど見ることは出来なかったのですが 青唐辛子海苔の佃煮、いなり寿司の具、シソちりめんじゃこ、ホタテの貝柱の甘いの、イカせんべいをゲットしました。

ゆっくり海鮮丼食べたいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

スカイツリーへ

スカイツリーへ
スカイツリーへ

保育園の職員旅行でした。
夜はスカイツリーへ。

きれい!! 感動(o^o^o)

バスの中では さんざん
“形がシンプルすぎない?”
とか
“東京タワーの方がロマンがあるわ”
なんて言ってた私ですが この夜の神秘的な存在を真下から見たら くらくらに。
うーん ロマンチック。

ソラマチの混み方も尋常ではなかったです。

経済が潤いますね。

プライベートでゆっくり来たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

深まる秋の夜に

深まる秋の夜に
昨日、友達と沢山の話しをしました。
ペットショップでどうしても売れない動物はどこへ行くの?
牛や豚って人間よりもすごいよねって。
だって自分に降りかかる運命を受けとめてる。

今、1人の夜に里親募集しているワンコの画像を一匹ずつ見ていたら悲しくなってきました。


そして、切ないことがあり 心を占めています。
何をしても そのことが頭から離れません。
だけど 私は信じている。
きっと後悔している。
心のどこかで懺悔しているって。
今はまだわからなくても いつか いつか…って願ってやみません。

今週明けて またとあるベビーは無断欠席でした。
ママに電話しても パパに電話しても繋がりません。
どうしたものかと考えているところに 連絡が入りました。
それは 通報により2人の赤ちゃんが保護されたと。
まだ生後2ヶ月のベビーと1才3ヶ月のベビーは兄弟です。
パパの会社の上司が自宅を訪ねたところ 赤ちゃん2人だけで放置されていたのを発見したのでした。
両親の蒸発。
ママはまだ赤ちゃんを産んだばかりでしたが男性の影がありました。
パパは無断欠勤が続いていたのでしょう。
ママの方が後から出て行ったと思われますが、放置して置いていけばどうなることかは 想像がつくと思います。
誰かに託すならともかく 置き去りにする心理は鬼より恐い。

兄弟で乳児院に入りました。
無事でよかった。
何もなくてよかった。
これでご飯とお風呂の心配はなくなる。
だけど。だけど。

パパの会社のお手柄だと思います。
金曜日に交わした 私とママの会話、その表情をリアルに覚えています。

可愛いさかりだったな。
もう会えないのかな。

人間ってこわいな。
でも でも信じる。
強く信じる。

兄弟の幸せを祈っています。

ママの腕にある無数のリストカットの傷といくつかのタトゥーが目に焼きついて離れません。

秋の夜、心がずきずき痛み悲しみが止まりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »